RT-JPN ’s diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

Amazon ドラッグストア カテゴリー 申請 解除成功♪

どうも、RT-JPNです♪

 

昨日(2017.02.05)
会員様が無事Amazonドラッグストアのカテゴリー申請が通りました

 

今まで何度も申請して落ちていたようですので、すごく喜んでいました♪

 

大変喜んでいたので、当方も嬉しい気持ちになりました( *´艸`)

 

 

さて、今回は
Amazonのドラッグストア関連の事を書かせて頂こうと思っているのですが、
会員様の中で落ちている方の情報を基に何故落るかなどを調べていたのですが、
落ちた方皆様が共通して行っていた事があったので書かせていただきます。

 

と、言うわけで今回のテーマはこちら♪

f:id:rt-jpn:20170205001752p:plain

 はい、此方になります。

 

どういう事かと言うと
確かに他の方と同じ方法でやられても申請が通る場合もあります。

 

しかし、それは偶然通ったと思ったほうが良いですね。

 

有効な情報なのか有効じゃない情報なのかを見分けられないまま
とりあえず、その方法でやってみる」という事は
一種のギャンブルみたいな状態です。

 

そうは言っても、これから初めて申請する方にとっては
実際にその情報が有効かどうかは判断が難しいですよね。

 

誤解がないように書かせていただきますが
同じ方法で申請したけど通らなかったと言う場合でも
そのブログの記者が嘘をついていたわけでは御座いません。
※中には自分が申請通せたこともないのに書いている方もいますが・・・

 

正確に言えば「その記事を書いた時は有効だった」という事です。

 

例といたしましては、
以前はドラッグストアカテゴリーに該当する商品を
お近くのホームセンターや薬局などで購入し、
領収書を貰ってAmazonに申請すれば通っておりました。

この時にブログを書いたのであれば上記の方法で通りましたよ
と言うブログを書いています。

当然ですね。
実際に、その時は通ったわけですから。

 

ですが、現時点では(2017.2/05)領収書でなく請求書が必要です。
請求書に変わったという事はAmazonガイドラインにも記載されておりますので、
申請しようとされた方はわかるかと思います。

 

要は現時点では、先程の方法では通らないことが分かるかと思います。

 

何が言いたいかと言いますと、わかる情報の範囲であれば判断できますが、
わかりにくい場所に関しては詳しく書いてありそうなブログなどの記事を
丸呑みしてしまいがちと言う事です。

 

先程の例えで話しますと、
現在、近くの薬局で領収書を貰ってAmazonに申請したら通りましたと言う
記事を読んだらどう思いますか?

 

今では通らないとすぐに判断できますよね?
大まかな事だったら誰でも判断できるます。

 

 

ですが、次の場合はどうでしょう?
良くブログ記事で見かける内容ですが

 

・卸売り市場で手書きで請求書を書いてもらったら申請に通った
・PDFファイルで請求書を作って頂いたら申請に通った
・問屋で請求書を作ってもらったら申請に通った

 

さて、何が正しいか判断できますか?

 

上記の物が何が正しくて何が間違えか判断できる方でしたら申請通ります
※当方はブログ上でノウハウ公開をしているわけではないのでどれが正解かなどは省かせていただきます
※全て合っているかもしれませんし、全て間違っているかもしれないという事です

 

 

簡単に3つほど良く見かける内容を書かせて頂きましたが
申請をしたことがない方などからしたら

どれも業者様の請求書だから大丈夫と、考えます。

 

業者様からもらった請求書で、実際に申請解除できました。と言う
ブログを申請した事がない方がその内容を見て

ここのブログは詳しくわかりやすく書いてあるなー
と感じたらどう行動しますでしょうか?

 

一概に全員ではないですが
ブログ内容と全く同じ行動を行う」方が多いです。

 

その申請が通った日の記事があなたが記事を読んだ日に近ければ
やってみるのもいいのでしょう・・・

 

しかし、Amazonもカテゴリーに限らず日々審査基準が厳しくなっており
申請が通った次の日に同じ事をやっても通らない場合もあります

 

ブログなどの記事は参考にするのは良いのですが
あくまでも参考までにして詳しくはAmazonガイドラインを見るか
サポートセンターに問い合わせるのが確実です

 

 

 

話が少し変わります

 

一番やってはいけない行動として
稀に申請に関して検索をしているとブログやSNS

ここのセミナーに入会すれば申請が通ります

この人に連絡を取れば申請が通るから有料で紹介します

と言ったような内容の物も御座います。

 

結果から言いますと入会しない事を推奨いたします。

上記のような甘い言葉を使った詐欺が多発しております。

 

会員様でも実際に入会してしまった方がいるのですが
実際どうだったかと言うと「申請は通らなかった」です。

 

 通らなくて入会した講師と名乗る人に相談しても

通らないのは自分が悪い

申請通らないならこっちの方が儲かるなどと別の勧誘

申請どころか入会費や手数料を払ったら音信不通

 

中には登場人物が紹介する人申請代行業者の2名のはずが
実際は一人二役で詐欺行為をされた時もあったそうです。

 

因みに勧誘は何とか乗り越えて入るのを拒否続けた様ですが
何社か代行業者と名乗るところに依頼したのだと思いますが
この時点でトータル45万程は騙されていたそうです。

 

本人に許可を取ってこの記事を書かせて頂いておりますので
言わせていただきますが、詐欺被害にあった被害者の方が
冒頭に話しました今回申請が通った方なのです。

 

要は、
45万も支払ってもAmazonのドラッグ申請が通せなかったのです。

結局、入会金や紹介料目当て又は別の勧誘目的で
通す気なんてはじめからなかったという事です。

 

このような悪徳業者も沢山いますのでご注意願います。
寧ろ殆どがそうと言っても過言ではない位に存在します。
※一概に全てでないことはご理解ください

 

45万もあったら開業準備やテスト発注、仕入れまでできます。

ノウハウ購入や教材を買う際には十分にお気を付けください

 

 

ドラッグストア申請に関しては申請するノウハウと言うよりは、
Amazonが求めている請求書を提出できるかどうかの問題ですので
答えは全てAmazonガイドラインに書いてあるのです。

 

その会員様も何度も申請に落ちたり、軌道に乗らなくて必死になっていた事もあり
当方が「ガイドラインにあるこれはやりましたか?」と言う質問に対して
そこまで頭が回らなかった」とおっしゃってました。

余裕がない時の行動は、感情的になりやすく
単純な事にも気づかない事も御座います。 

 

是非、焦らずに行動してみてください。
通らない理由が必ず見つかります。

 

 

その方に関しては半分諦めていた事もあり、今まで騙されていた感情からか
私の会員になる際も「最後に貴方に騙されてビジネス辞めます」と
言われました。

 

私も正直その発言は驚きでした。
あなたにもどうせ騙されるから、これでビジネスを辞めます
と、言ってきたわけです。

本来はサポートを受けるために入会するはずなのに
ビジネスを辞めるために入会します」と言ってきたわけですから・・・

 

その言葉を発した時は、まだ私も今まで騙され続けてたことも
知らない状態でしたので、驚きしか御座いませんでした。

 

しかし、その後詳しいお話を細かくお話しいただいて状況を把握し
この方は今まで本気でビジネスをやろうとしてたのに騙されたのだなと
わかりましたので、私は快く受け入れました。

 

快く受け入れた理由としましては
騙されるかもしれないと思っているのに、最後に投資をしようと
賭けてきたわけですから、中途半端には仕事しない方だなと思ったからです。

断る理由がなかったわけです。

 

入会後、その方のご希望で「少しの間はAmazonから離れたい」と言う
要望もあり、違うビジネスをまずは実践して頂きました。

 

やる気がある方なので、稼ぐ癖をつけるのも早い上に自分でも稼げる
自信を持ちなおしたようで「またAmazonにも挑戦したい」と
おっしゃられて現在Amazonへの準備を進めている状態です。

 

この方のように、本当は実力があるのに道が定まらず力を出し切れていない人が
大勢いらっしゃいます。

 

言ってしまえば、当方自身はその方へ特別な事はしていないのです。
間違った道に行かないように道を修正してあげているだけなのです。

 

ですから、稼げるようになったのもその方の実力があったからです。

 

結局のところどんなに良いサポート塾などに入ろうが
全員が稼げるか?と言うと答えはNOです。

 

最終的にはその人次第なのです。

 

勘違いしている方もいらっしゃいますが、コンサルやサポートを受けたところで
稼げると思い込んでしまっている方は大間違いです。

実際、私の会員になれば必ず稼げますとうたっているコンサルなどもありますが
その方(業者)自体も間違えています。

 

簡単な話がコンサルティングと言うのは、
依頼主様の問題点を把握しそれに対して対策を提案をする仕事です。

対策して問題点をできる限りなくし稼ぎやすくするという事です
その後に稼げるか稼げないかと言う結果が生まれるわけです。

 

極端な話ですが、問題点を全て完璧にしたとしても
売れない商品しか扱っていなければ稼げません

 

勿論、商材を増やしてみたり変えてみては?という提案なども致しますが
それをやるやらないは依頼主様自身の問題になってしまいますから
稼げるところまで保証はできないのです。

 

こう言った事を言いますと、
お金を支払っている依頼主のせいにするコンサルは最低だ
と言う方も出てきますが、そうではないのです。

 

誰のせいと言う前に、コンサル自体は稼ぐところまで保証はできない、
依頼主が稼ぐと言うゴールまでが私たちの仕事ではないという事です。

 

何度も言う通り
依頼主様の問題点を把握しそれに対して対策を提案をする仕事です。
稼げるか稼げないかはその後の結果です。

 

そうは言っても稼いで頂ける方向に向かうように努力は致しますよ。

稼ぎやすく問題点を指摘して提案、改善を実施しますが
稼がせる事をサポートするものではないという事です。

 

しかし、気を付けて頂きたいのが
コンサルと言って入会したのに質問をしてもうっとおしいような態度をされる
何の提案やサポートもせず
に「稼げないのは自分が悪い」とだけ言う業者は
怪しいです。

 

それはコンサルでもなんでもないです。
詐欺かMLMですから直ちに辞めた方が良いです。

 

本来コンサル自体は問題点を抽出して提案して改善していくわけですから
小さな悩みやご質問はご対応するはずです。

見たり聞いたりしないと改善しようがないわけですから当然です。
それをやらないのであれば真っ当な商売はされてないという事です。

 

少しでもこれも問題かな?などの質問に対してそっけない態度や対応を
してもらえなかったら疑ったほうが良いと思います。

 

 

会員様の話とコンサルの話になってきてしまったので話を戻します

 


現代社会はネットで情報を簡単に集められるので
小難しく書いてあるガイドラインなどは目を通さない方も多いですが
一番正確なのはAmazonに限らず元が配信している情報です

 

一度、情報源となる元を再確認してみては如何でしょうか?

 

 

色々と話がごちゃごちゃになってしまったので纏めます

 

ブログ記事などを丸呑みにするのはNG、あくまで参考までに

一番正しい情報を持っているのは元である会社

  (AmazonであればAmazonガイドライン

申請通しますに特化したセミナーや紹介には手を出さない方が良い

甘い言葉のうたい文句のコンサルには注意

 

少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

 

立場上、なんでもお話しするわけにはいきませんが
お話しできる範囲ではありますがご相談には乗りますので
お気軽にリンクのお問い合わせ又はLINEからご連絡ください。

※此方からは一切勧誘は致しませんのでご安心ください

 

 

 

~ 一言 ~

ペヤングのチョコ焼きそばたるものを頂き、実食してみたのですが

甘い・・・甘すぎる・・・

 

おやつ感覚で食べるのは良いかと思いますが、当方には合いませんでした(汗)

 

ご興味ある方、限定販売らしいので是非探してみてください(笑)