RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

輸入転売 始めるのはもう遅い?

どうもRT-JPNです♪

 

前の記事の投稿から早めの更新でありますがお付き合いいただけたらと思います♪

 

前の記事で輸入について少しかじったので、今回は話せる範囲ではありますが
書かせて頂きます。

 

さて、早速ですが輸入転売って魅力的だと思いませんか?

 

日本では見たこともないような商品が数多く並べられ、しかも安い♪

 

安く手に入って日本で高くれる・・・

 

そこに目をつけたビジネスが輸入転売です。

 

この記事にたどり着いたという事は、少なからず輸入転売について調べていて
此処へ来たと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

調べていた方ならわかるかと思いますがよくこんな記事やコメントを目に致します。

 

輸入はもう廃れた

今から輸入をしても儲からない

 

などなど・・・

 

さて、この言葉に対してあなたはどう感じますでしょうか?

 

 

・・・、その前に久々にあの子の登場の時間をください

 

 

 

 

 

 

今回のテーマはこちら♪

f:id:rt-jpn:20170303020651p:plain

そうそう、この子(笑)

 

最近、記事を書くのに必死で登場し忘れます(´・ω・`)

 

オリジナルキャラクターの「 RTパンダ 」ちゃんです(笑)
会員様のご要望も多かったので、現在LINEスタンプも制作中です( *´艸`)

 

はい、どうでもいいですね(笑)

 

さて、気を取り直して

 

輸入はもう廃れた

今から輸入をしても儲からない

 

この言葉に対してあなたはどう感じましたか?

 

中には実際にやってみて駄目だったと言う方もいらっしゃるかと思いますが
結果から申し上げますと、今もこれからも廃れることはないと私は考えています。

 

実際にやってみて駄目だったと言う方もいらっしゃるかと・・・と言っておいて
 なんで今も廃れてないの?
」と思いますよね?

 

細かいところまで話してしまうと記事がまた長くなってしまいますので
簡単に説明させて頂きますが、輸入が流行り出したのは大体ドル円が80円代の頃です。

 

要は今よりもかなりの安値で仕入れられていたので、
輸入さえしてしまえば誰でも簡単に売る事が出来たという事実があります。

※他にも理由は御座いますが、今回は省かせてください;

 

私の記事を読んでくださっている方ならピンと来たかと思いますが、
誰でもできてしまうという事は、直ぐに終わりが見えるのです

 

誰でも出来てしまうのであれば
わざわざ高いお金を払ってまで販売者から買う必要がありませんし、
仕入れるのは面倒だからと言う方がいても割合的に少ない人数になります。

 

例えばですが、近所のお店に人気のある商品があるとします。
その商品はそのお店に行けば必ず買える商品です。

 

Aさん私、そこへ行く用があるから買ってきてあげようか?

と言う、話になったとします。

Aさんその代わり、買ってきた手間賃として500円頂戴

と言ってきたとします。

 

あなたならどうしますか

・その近所のお店に行くのがめんどくさいから500円高く払ってまでお願いしますか

・それとも近所だし、行けばいつでも買えるからと自分で行く道を選びますか

 

大体が後者ですよね?

確かに、Aさんが「ついでに買ってきてあげる」と言うだけならお願いしてしまう
かもしれませんが、その手数料をくださいと言ってきたら気が引けますよね・・・

 

そうです、これと同じことが言えるのです。

誰でも出来るという事は、一般の方でも出来てしまうという事

ですから、わざわざ高いお金を出してまで販売業者から買いたくないと言う人が
出てきても不思議はありません。

 

物販に立ち触っている方なら良い話であればどんどん参入もしてきます
誰でも出来ると言っても、一般消費者にとっては難しい内容と言う物も御座います。

 

ですが、同業者であれば簡単に参入できてしまいます

 

供給だけが増えすぎて需要が減ってしまうという事です。

 

需要と供給・・・よく聞きますよね?

需要=買う側(何かを欲しいと求めている方)

供給=売る側(欲しいと思っている物を提供する方)

 

つまり売る人が増えれば増えるほど、その商品が有り余りその商品の価値が下がっていくという事です。

 

販売者にとって在庫を残したくないのは誰でも同じわけですから、
早く在庫をなくしたいという気持ちになり我先にと値下げ合戦が始まるわけです。

 

要は価格競争ですね・・・

 

ということは

輸入転売している人が多い今は尚更廃れてるって言うんじゃないの?

と、なりますよね・・・

 

ここで質問なのですが、
何故、廃れたと言われている今でも輸入業の方が存在していると思いますか

 

 

答えは簡単です。
今でも稼げるから存在しているのです。

 

そもそもが、為替による価格差で利益の変動があるのは確かですが
実際、輸入が流行ったからとか廃れたからと言っている間でも
輸入業をしっかりやられてる方からすると別に何も変わっていないんですよね・・・

 

新規参入者が増えたところで
儲けが増えることはあっても減る事はなかったという事です。
※しつこい様ですが、為替による利益の前後は御座います

 

あくまでも参入者が増えたからどうこうなったという事はないという事です。

 

では、どうして稼げる人稼げない人が出てくるのか・・・

 

それも答えは簡単で、

誰でも出来るような事までしかやっていないから稼げなくなる

誰でも出来るようなこと以外をしているから稼ぎ続けられる

 

極端な話が大手レベルの買い付けを個人レベルが真似できるはずないですよね?

資金的にレベルが違います。

 

輸入に限らずですが、仕入れをする際にロットがおおいほど単価が下がります

 

買い付けた時点で、個人レベルが買っている単価と大手レベルが買っている単価は
かなりの差があります。

 

ですから、個人レベルが赤字出品をしていたとしても
大手はその値段以下で出品したとしても黒字で捌ける可能性が高いという事です。

 

大手に敵わないならやっぱりだめじゃん・・・」って思いますよね・・・

 

ハッキリ言ってしまえば、個人が大手に肩並べようなんてできるはずがありません
寧ろ、考えるだけ無駄です。

 

大手が個人レベルを潰しにかけようと考えたらすぐにつぶされます。
私程度の人間だったら破産まで一日持つかな?って感覚です。

 

ですが、大手がわざわざ個人レベルの規模のマーケットに参入すると思いますか

 

言い方が悪いかと思いますが、個人規模でしたら1万の利益が出れば嬉しいですよね?

 

ですが、大手からしたら一万なんてランニングコスト代の一部にもならない額です。

 

わざわざ、そんな小さなことに構っている暇があるなら違うプロジェクトの会議でもしている事でしょう・・・

 

何が言いたいかと言いますと、大手は大手同士がライバルであり
個人は個人同士がライバルだという事です。

 

その個人レベルの中でも、新参がスグに真似できることばかりをやっていると
タイトルのように「輸入はもうだめだ」と言う話になるわけです。

 

折角、成長してきて普通に輸入転売ができるようになってきたのに
ある一定以上の利益が出ると、そこで成長を止めてしまう人が多くいらっしゃいます。

 

要はその時点の自分に満足してしまうんですよね・・・

 

成長を止めてしまえば、追いついてくる人も出てきますし
勿論、追い越していく人も出てきます。

 

そこから焦って行動をしようとしたら既に周りにうじゃうじゃと
新参だった方が横にいるって状態になってきます。

 

そうなってくると、周りの人がやらないような事で成功させる他に
周りの人の1歩も2歩も先に行くという事は出来なくなってきます。

 

焦っている時は、人は上手く頭が回らないものです。

 

結局、現状維持か抜かれて落とされるか・・・と言う結果になってしまった方々達を
何人も見てきました。

 

勿論、ビジネス自体を辞められた方たちも数多くみてきています。

 

結論としては、参入者には真似ができない又は真似したくてもできない状況を作ってしまう事が大切です。

 

立場上、こう言う方法があるなどブログ内でいう事ができませんが

参入者には真似ができない又は真似したくてもできない状況を作ってしまう事が大切
此れがヒントであり鍵でもありますので、焦る前に考えてみては如何でしょうか?

 

お問い合わせでこの方法だけ教えてくださいなどとご質問をくださる方もおられますが申し訳ないのですが、お教えすることはできません。

 

サポートをさせて頂いているのはご入会して頂いている会員様だけであり
又、その方法で必ずしもご質問者様が上手くいくと言う保証はありませんし、
ご質問者様の今までの歩んできた道や今の現状も知らない状態での
根拠もない安易なアドバイスをする気も御座いません。

ご了承ください。

 

答えられる範囲ではありますが、範囲内であればお答えいたしますので
まずは一度、お気軽にリンクよりお問い合わせください。

 

今回も読んでいただき有難うございました。

 

 

 

~ 一言 ~

 

毎日、一日何回も中身のあるブログを更新している人もおられますが、

本当にすごいなーと思います(´・ω・`)

 

私の頭では絶対に真似できない技術です(笑)

 

一つの記事書くのにも頭いっぱいいっぱいなのに( ;∀;)

 

毎度、長文な上に話も横道にズレたり纏まりがない記事にも関わらず

読んでくれている方に本当に感謝ですm(_ _)m

 

ありがとうございます。