RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

今回の記事はゆるく・・・??

どうもRT-JPNです。

 

さて、今日はゆるーく記事書きたいなと思ってます( *´艸`)

 

今日は商品リサーチに関して話して行きたいなと思いますm(_ _)m

 

ただ、今回はタイトルにある通りゆるくなので

商品リサーチはこうした方が良い」だとか

この方法は駄目だ」とか言う気は御座いません。

 

勿論、手法などのやり方なども抜きで書いていきたいと思います。

 

では商品リサーチの何を話すかと言いますと
リサーチをしても商品がすぐ見つかる人見つからない人がいますよね?

 

仕入れサイトなどで何十種類、何百種類を見たところで
売れると思える商品が見つからない

それに対して10種類くらい見ただけで良い商品をみつけられる人の違い。

 

これに関して話して行けたらと思います('◇')ゞ

 

本題の前に・・・・

この段階で不安になってきたことがあるのですが
私は直感的に文字を打っているだけであり、
トーリーを仮建てしないでブログを作成していますので
ゆるくと言ってゆるく出来なかったと言う事
なる場合が御座いますのでご了承ください。

 

ゆるく出来なそう・・・と不安になったので
最初にご報告させて頂きましたm(_ _)mw

 

出来る限り、簡単に且つわかりやすく書けたらと思っていますので
お付き合いいただけたらと思いますm(_ _)m

 

ガンバリマス( ;∀;)w

 

 

話を戻して・・・

 

そもそも

商品リサーチ自体は私はそこまで「重要だ」という教え方はしていません
確かに「商品リサーチをすること」自体は大切な事です。

 

では、何故重要視していないのか・・・

 

答えは簡単です。
リサーチをしない事は駄目ですが、リサーチをする事は当たり前だからです。

 

そうです

当たり前の事だけを重視しても前には進めませんから重視していないだけ。
それだけです。

 

ただし、やらない事は勿論駄目ですよ?

 

重視していない=需要がない事 ではないです。

 

先程、当たり前の事だから重視していないと言いましたが

じゃあリサーチで躓いていたら当たり前の事ができてないわけだから
先に進めないって事?と聞かれる方もいらっしゃいます。

 

正直に言いましょう。
商品リサーチで躓いているならば、先には進めません

 

当然ですよね?

物販の場合、仕入れて売って利益を出してビジネスが成立するわけですから
仕入れてもいない段階では何もしていないのと同じ事なのです。

 

準備段階で止まっている状態ですから利益が出るはずないですよね?
ですから、そこで止まっているならば先には進めません

 

1メートル先に目的地の駅があっても、そこから一歩も動かず立ち止まってたら
目の前にある目的地に着く事はできないですよね?

 

当たり前の事だと思いますが、それと同じことです。

 

しかし、リサーチで躓いたら物販に向いていないと言う気もありません

 

最初の頃は誰もが商品リサーチで躓きます

 

誰しも、身内がご商売をやられている方以外は消費者の考えで育ちます。
生まれてすぐ「お金が使えるようになったら稼ぐぞ」って自分の意志で
商売魂が芽生える人はいないですよね?w

 

大体が早くても学生ぐらいから自分で商売できないかなどを考えます。

 

誰もが生きていた中で意識してやった事がない事は何事も難しく考えてしまいます。

 

しかし一概に全員とは言えませんが、ある程度生活をしている中で
意識していない/考え方が違うだけ商品リサーチをしている場合があります

 

 

まず「リサーチとは何ぞや」という事ですが

 

リサーチとはで調べてみると「調べること。研究すること。」と出てきます。

 

 

上の文章を見ても気づかれた方もいるかと思いますが、
リサーチと言う言葉の意味を知りたくて、インターネットで調べる
これ自体がリサーチなのです。

 

 

以前に「商品リサーチをしながら商品について調べなきゃ」と
SNSの投稿で見た事があるのですが「ん?」って思いました。

 

商品を調べる事をしながら商品を調べる」と、言ってるのと同じ・・・

 

 

商品リサーチとは

 

どういう商品なのか

仕入れ値はいくらか

相場はいくらか

利益はいくらとれるか

売れ行きはどうか

どこから仕入れるか

どこで販売できるか

 

などなど・・・

※ビジネス又は商材によっても多少異なります

 

簡単に言えば「商品を仕入れるまでの作業が商品リサーチ

 

 

上記で

一概に全員とは言えませんが、ある程度生活をしている中で
意識していない/考え方が違うだけで商品リサーチをしているのです

と、書かせていただきました。

 

これについては
例えば、家で使う家電が欲しくどこで買うか迷っていたとします。
実際にお店やチラシで値段を比較して、一番安い店で欲しかった家電を買った
とします。

 

はい、これです

立派な商品リサーチしていますよね?

 

要は消費者の考えか商売者の考えかの違いだけで
商品リサーチはした事がある人の方が多いのです。

 

 

消費者の場合はなるべく安く買えるところと言う視点だけで見ます。 

販売者の場合はなるべく安く入手でき、高値で売れる物かと言う視点で見ます。

ただ、この考え方の違いだけです。

 

考え方さえ変える事ができてしまえば誰でも出来る事なのです。

 

しかし、商品リサーチの段階で躓いている方が多いのも事実です。

 

 

 

例えば、此方の商品

f:id:rt-jpn:20170308012024j:plain

 

 

はい、これはiPhone5s用のケースになります。

 

これが仮に相場よりかなり安く仕入れられるとします。

 

現在、iPhone7まで販売されております。

※2017/03/08現在

 

5s→6→6s→7と考えると

3世代前のiPhoneのケースです。

 

 

あなたは売れる商品と思いますか?

 

売れない商品と思いますか?

 

 

 

 

そうですよね、売りにくい商品です。
古い機種のケースは売りにくいですから仕入れ外の商品と判断しても良いです。

 

 

 

 

と、書いたら「いやいや、それは違うだろ」と言う方もいらっしゃると思います。

 

そうです、その方はリサーチで躓かないタイプの人です。

 

 

どういう事かと言うと、iPhone5sは使っている人も少ないだろうから
売れないだろうと思ってしまった方は、この商品を仕入れずに
違う商品はないかとまた0から探しに向かいます。

 

 

ですが、もう一方の考えの方は見方が違います。
iPhone5sのケースでもまだまだ売り先があると言う方と
iPhone5s専用と書いてあっても、iPhoneSEでも使えるからSE用として仕入れよう
考える事ができたという事です。

 

 

iPhoneSEは厳密に言えば劣るのでしょうけど
iPhone6sとほぼ同じスペックを持っており、
5sの大きさが好きだった方達からするとまだまだ人気がある商品です。

 

 

そうです。

iPhone5sのケースもiPhoneSE用としてまだまだ売る事ができる商品なのです。

 

 

極端な例を出したので分かってしまった方も多かったと思いますが
同じ商品の写真を見ても仕入れの対象にするかしないか
人によって異なるという事です。

 

こうすれば売れる

これを売るのは厳しいが、似た違う商品であれば売れる

といった具合で、発想力があればそこから違う商品にたどり着く事も出来ます。

 

 

この商品は駄目だ」違う商品を探そうとなると
また0から商品を探すと言う形になります。
0からとなればタイムロスでもありますし
中々良い商品が見つからないと言う状態にもなり得ます。

※リサーチで躓いている方は、この状態の方が多くいらっしゃいます

 

 

この商品に似た系統の物をと探し始める方は
ある程度の商品が絞れていますから、0からのスタートではないので
商品が見つけやすいのです。

 

仕入れなかった商品が実は良い商品だったと言う場合も御座いますので
直ぐに駄目だと思わずに視野を広くして商品を見る事が大切です。

 

 

今回は深く書きませんが、ツールに頼っている人は特に
躓きやすい傾向にありますので注意が必要です。

 

要はモノレートなどに頼らないとリサーチができない人です。

 

使う事は駄目とも言いませんし、寧ろ使える物は使った方が良いとは思います。

 

ですが

頼りすぎていたり、それがないとリサーチができないと言うのは駄目
という事です。

 

 

色々なセミナーでモノレートを使用して・・・と、
力説してお教えしている講師などもいらっしゃいますが
結局何も教えてないのと同じです。

 

 

Amazon関連で言うとプライスチェックと言う価格が比較できるツールがありました。

 

しかし、今はAmazonの改善により使えなくなりました
今ではプライスチェック自体もサービスを終了しています。

 

モノレートもいつそうなるかわかりません
続くかもしれないし、続かないかもしれないという事です。

 

今までプライスチェックに頼っていた人
慌ててモノレートを覚えているかと思います。

 

さて、モノレートがなくなったら次はどうするのでしょうね

 

必死に使えるツールがないか探すと思います。
早い段階で次のツールが見つからなかったら
ビジネスの世界から消える方も出てくるでしょう。

 

 

その時は色々な方がブログに書かれると思います。
転売ビジネスは廃れた」と。

 

 

プライスチェックがなくなった今でもちょっと前に比べたら売りやすくなったなー
感じるくらいですから、モノレートがなくなったらもっと売りやすくなるでしょう。

 

自分自身でリサーチができる人以外は、薄れていくでしょうから。

 

要は何かに頼りすぎていると
頼っていたものがなくなった後は何も出来なくなってしまうのです。

 

ですから

私は何かに頼りすぎる行動に関してはお勧めもしませんし
ツールの使い方などをお教えすることもありません

 

自分の力だけでリサーチから販売までする流れをお教えしています。

 

こう言った面がありますので、私の会員になっても
やる気がない人は全く稼げませんとお伝えしています。

 

ラクしたい人は、入会してもすぐ弱音を吐いて姿を消します

 

教え方が悪いとか商品が悪いとか自分の都合の良い言い訳をして逃げるのです。

 

逃げている方は確実に今でもそうでしょう
ビジネスに向かない、稼げない人

 

この言葉自体は批判しているだとか、言い過ぎだとか思いますか?

 

そう思った方達は私とは考え方が合わないと思います。
その方が何処かに入会したいと考えている方なら私以外の方へ行ったほうが良いです。

 

私は甘えを教えているわけではありません
私が教えているのはビジネスです。

 

ビジネスをやるという事は、自分の人生を変えるための重要な転機なわけです。

 

中途半端な考えで自分の人生を変えたいと思っているならば
結果はどこへ行っても同じですから他へ行ってください
と、言う事です。

 

私の所へ来ても結果が見えてますから良い関係になる事はないでしょう。

言い方は悪いですが、その方にとっても私にとってもただの時間の無駄です。

 

入会費などの出費もありますから
結果が見えている以上ただの無駄金になってしまいますので
そのお金で遊んだりおいしいご飯を食べて、今お勤めになられているところで
明日からも頑張ってください。

 

ビジネスですからやる気がなければ稼げないのです。
そう言う事もあり、やる気があり前に進もうと熱心である
初心者をメインとしてサポートをさせて頂いている次第です。

 

念のために書いておきますが、初心者様でないとやる気がないと
言っているわけでは御座いません。

 

話がごちゃごちゃになってしまったのでまとめます。

 

商品リサーチとは仕入れる前までの準備になります

リサーチはなるべくツールに頼りすぎずに行えるようになった方が良い

各商品は視野を広くして見たほうが見つけやすい

仕入れる前で止まっていると前に進めない

大切な人生の転機ですから甘えずやる気を出しましょう

 

以上です。

 

 

 

さて、結局ゆるくできませんでしたね( ;∀;)

 

いや、違う

今回の記事もゆるかったか、ゆるくなかったかは読んだ方次第だ!←言い訳w

 

実際、有言実行できなかったわけですから言い訳にはなってしまいますが
私は本気でサポートしたい、良い知人であり良いパートナーを探している
いう事が少しの方にでも伝わればいいなと思っております。

 

 

ここまで読んでくださり有難うございますm(_ _)m

 

読んでくださった貴方の貴重なお時間に見合った内容だったら嬉しいです。

 

 

 

~ 一言 ~

 

ビジネスの話もそうなのですが、堅苦しい話だけだとのほほ~んっとした

内容が書きづらくなってしまいますので、自分が使ってるお勧めの商品など

ご紹介できればなと思っております♪

 

あくまでも自分が使ってみて良かったと言う形ですので

専門家のように詳しいレビューはできませんが

少しでも参考にしてもらえたら良いなと思います♪