RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

稼ぎたい ・・・ なら、安売りしないようにしよう

どうもRT-JPNです♪

 

今回は物販をやっている方ではやりがちな事に関して書いていこうと思います。

 

はじめに
一部、中傷的な言葉が含まれています。予めご了承くださいませ。

 

 

 

今回の内容に関しては、初心者がやってしまいがちなイメージですが
実は初心者でなくても売り悩んでいる方もやってしまいがちな事でもあります。

 

 

それは「商品の値下げや安値で売る」という行動です。

 

 

わかりやすい例で言えば「すぐ価格競争に参加しちゃう人」は稼げません

 

 

 

 

というわけで今回のテーマはこちら♪

f:id:rt-jpn:20170323234847p:plain

はい、こちらになります。

 

 

 

実際に経験している人も多いのではないでしょうか?

 

同じ商品を他のセラー(販売者)が値段を下げたから
やばい、売れなくなってしまう、値段を下げなきゃ」とか

売れ行きが悪いと
売れないから値段を下げよう」などの行動です。

 

 ヤフオクAmazonメルカリ実店舗など何処でも同じ事が言えます。

 

仕入れる前や売る前などに平均の価格を見るため
他のセラーの価格を見る事は確かに大切です

ですが、平均的な価格で売っているのにも関わらず
周りを意識すぎて他のセラーが値段を下げたから自分も下げなきゃ
思い込んでしまう人がとても多いです。

 

当たり前ではありますが
安値で売ってしまうという事は利益も少なくなるという事ですよね。

 

薄利多売が続けば利益があまり取れないわけですから
稼ぎ続けたいのであれば
安易に値段を下げるのは避けるべきです。

 

 

 

ここで一つ考えてみてください

 

~ 条件 ~

・定価2500円の商品を売るとします。
・その商品は売ろうとしている場所では参入者が多い商品です
・売る場所はそこでしか売れない
・最安値が980円で一番高い人で2000円
仕入れ額、送料を含めて700円で仕入れている
※701円で売れれば一円の利益が出るとして考えてみてください

 

さて、こう言った条件の場合「あなたはいくらで売りますか?

 

・最安値よりさらに下(701~980円の間)
・真ん中ぐらいの値段(1500円前後)
・1500円~定価以下

 

上記の3項目で選ぶ場合あなたはいくらで売りますか

 

 

 

 

答えを出してから下記へお進みください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは出ましたか?

 

 

 

 

 

 

 さて、

・1500円~定価以下
を、選んだ人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

私は冒頭で
わかりやすい例で言えば「価格競争に参加しちゃう人」は稼げません
と書きました。

 

次に

周りを意識すぎて他のセラーが値段を下げたから自分も下げなきゃ
思い込んでしまう人が多いように感じます。

と書きました。

 

更に
稼ぎ続けたいのであれば安易に値段を下げるのは避けるべきです

と書いてます。

 

そして、先程の質問なわけです。

 

 

本当にその価格で売る事ができるのであれば1500円~定価で正解です。

 

 

ですが、ここで
・真ん中ぐらいの値段(1500円前後)を選んだ人はもっと正解です。

 

 

何故かと言いますと、これは単なる例えであって
実際に仕入れて売るわけではないですよね?

 

本当に実施しない行動の場合感情を優先する人が多いです。

 

何が言いたいかと言うと
自分の感情だけで答えを決めたのではないですか?という事です。

 

散々、安値で売るのは駄目だとか書いた後の質問です。

どうせ一番高い方法が正解なんでしょ?と思た方も多いと思います。 

 

同じことを言うようで申し訳ないのですが
本当にその価格で売る事ができるのであれば1500円~定価で正解です。

 

ですが、これを実際に仕入れて売るとした場合
先程の答えでは1500円以上で売りますと言ってても
大体が最安値付近で売る人の方が多いという事です。

 

 

それは何故か・・・

単に1500円以上で売る事ができないからです。

 

勿論、1500円以上で売る事ができる人もいます
ですがそう言った方達は既に十分な利益を取っていると思います。

 

既に利益を十分にとっている人は1500円以上で正解ですが
そうでない人は1500円前後で売るのが正解という事です。

 

私が散々値段を下げたら駄目と書いているにもかかわらず
平均を選べたわけですから、周りに流されなかったという事です。

 

確かに、1500円以上で売れれば利益は取れますが
回転率を考えると真ん中を取るのが理想的です。
※その方の売り上げによっては1500円以上の方が理想的です

 

 

話が少し変わります。

 

在庫整理などによる処分セールなどは除きます
980円以下で売ると答えが出た方は
言い方は悪いですが、ビジネスは辞めたほうが良いです。

正直ビジネスに向いていないと思います。

 

ビジネスは稼ぐ事が目的ですから、
稼げないボランティアをする必要はないという事です。

 

更に言ってしまえば、他のセラーからしたら
ただの邪魔者でしかないとも言えます。

 

素人の感情による行動で市場(売る場所)の相場が荒れるわけですから
迷惑以外の何物でもありません

 

 

車で例えれば、普通に走っていれば少し混んではいるけど比較的スムーズ
走れていたのに、無理やり割り込んで行って追い抜いていく車のせいで
ブレーキの回数が増えたり、流れが悪くなったり
一番最悪なのがそれが原因で事故が起きて完全に流れが止まる

この追い越していった車ぐらい迷惑です。

 

 

皆が平均の価格で売っていれば平均的にお客は色々な出品者のページに足を運ぶのに
一気に価格を下げる事でその方にお客さんは集中してしまう。

負けずについていく人が増え、最安値付近の所に人が群がりますから
平均価格で売っている人の回転率止まるわけです。

 

実際、価格競争についていった人は利益が薄いのでほっとけば消えていきますから
気にしないのが一番なのですが、価格競争に参加した人が増えれば増えるほど、
商品の本来の価値より下がった価格が平均に塗り替えられるわけですから
迷惑には変わりないですけどね。

 

自ら薄利にする行動をとって売り上げが伸びない状況を作って自殺行為。
更に周りにも迷惑をかける・・・ビジネス辞めた方が良いよしか言えません。 

 

何処かにお勤めになられていた方がその方には合っています
独立しても長続きはしないですから・・・

 

 

 

 

さて、言い過ぎだと思いますか

 

 

 

しかし、皆さん優しいから言わないだけ
実際は迷惑だとは思ってます・・・

 

私自身は小売りがメインではないので、
これに関してはあまり邪魔だとかは思いませんが 
小売りをやられている人からしたら上記のような人は
本当に迷惑ですし、
陰で言っている人は本当に多いです

 

この人達がただ陰でしか言えないと言うわけではないです。

 

簡単に言えば、
どうせ儲からなくて消える連中だから放っておくだけです。

稼いでいる人からしたら周りに迷惑をかけた弱者の人たちです。

事実を教えてあげて弱者を助けても助けた側にメリットはない

だから、言わないだけです。

 

付け加えて言うならば、真っ当に商売ができない人が一人でも
消えてくれれば良いに越したことはないので助ける必要がない

 

因みに、私は良い人ですよーと言ったアピールはしていません。

その為にそこで行き詰っている人からしたら、イライラする発言と
わかっていても正直に発言します

 
別に悪口を言いたいわけではないのです。
ただ、現実を知って頂きたいという事です。

現実が分からなければ稼ぐ事なんてできませんから。

 

 

少しでも気分を害したりそれは違うと思った方は
私とは合いませんから私のブログは読まない方が良いと思います。

 

気分を悪くさせる為に書いているわけではないので
記事をみて気分が悪くなりそうと感じましたら、性格は自分自身が
一番ご存知でしょうからご自身で判断して読まないようにして下さい。

 

ビジネスは稼ぐことが目的です

 

ビジネスは稼ぐ事を考えないといけませんから
偽善者のように良い事ばかり教えたって仕方ないのです。

 

売り上げが伸びないのは、自分では気づかない何かがあるから伸びないのです。

 

悪い所を抽出して直して良い方向へ持っていくのが稼げる第一歩ですから
悪い所を直さなくても稼ぎ続けられると信じてしまっている方など
ご理解いただけない方は、良い事ばかり言う人のブログへお移りください

 

 

「 ネットビジネス 稼ぐ方法 」
「 稼げる 無在庫転売 」
「 リスク0で稼げる 」
「 楽して稼げる 」
スマホだけで稼げる 」

上記のようなワードでインターネットで調べてそちらへどうぞ。

そのブログなどを読んでいた方があなたにとっては満足しますから。 

そして、できればそちらの高額塾やセミナー、ツールなどを買ってみてください

必ず、あなたにとっては違った意味でいい勉強になりますから・・・

 

 

誤解のないように記載しておきますが
詐欺集団を推奨しているわけではないのでご理解願います

 

 

 

 

さて、話を戻します

 

何故、売り上げをあまり伸ばしていない人
・1500円~定価以下 を選んではいけないか。

 

これに関してですが、その値段がダメと言うわけではないのです。
本当にその値段で売れるかどうかです。

 

先程も書かせて頂いた通り、売れるなら正解です。

 

ですが、これを実際に仕入れて売るとした場合

先程の答えでは1500円以上で売りますと言ってても
大体が最安値付近で売る人の方が多いのです。

 

ただ、文章に流されただけではないか?という事が問題なのです

 

私は、質問をする前に散々値段を下げるのは駄目だとか安売りするなとか
言ってたわけです。


ここで感情的になる方はどうせ1500円以上で売れって事だろ
思い込んでその値段の選択をするのです。

 

 

わかりますか?

 


要は周りに流されやすいか流されにくいかという事です。

 

最安値がいようが、あなたが売っている値段が平均の価格であれば
高いわけではないのです。

 

ですが、最安値がいるからその値段で売らないと売れない
思い込んでしまう

 

これが稼げない人の特徴です。

 

あなたと同じ平均の価格でも売れているセラーがいるにもかかわらず
値段が高いから売れないと思い込んでしまっているわけです。

 

何が言いたいかと言うと
売れない理由は値段の他に原因があるという事です。

 

お客さんが出品ページを見てくれたのに他のセラーに逃げたという事は
出品ページで買おうという気になれなかったから他へ行くわけです。

 

そのページで買おうと決心をつけさせることができれば
お客様はわざわざ他のページを見に行くという行動はしません
※一概に全員ではない事はご理解ください

 

決心させるページを作っていれば、他から流れてきたお客様を
捕まえる事も出来ます。 

 

ですから、周りが値段を下げたから下げなきゃと思うのはやめてください

値段を下げたセラーが現れたら、その人に気を取られるのではなく
他の平均価格で販売しているところを覗きに行くと行動を変えてください

安くした人のページを見るのではなく
逆に平均価格でも売れている人の出品ページを見るという事です。

売れている方と自分の出品ページを見比べたら何か発見があると思います。

 

値段を下げている方のページなんて見なくていいです

値段で釣っているだけで売ってるようなページなんて見たって
何の需要もないので見るだけ無駄です。

 

販売能力がないから値段を下げるわけですから、見ても何の需要もないです。

 

行動の順番としては

・最安値が更新されたらまずは平均価格以上で売れている人のページを見る

・売れているセラーの真似をして出品ページを改善(値段はそのまま)
※完全コピーはトラブルの原因になるのでアレンジしてください

・それでも売れない場合は、真似+αをしてみてください

・それでも売れない、又は平均価格で売ってた人も下げてきたら
 ここで価格調整を検討してみる

この順で作業して行った方が良いです。

 

この記事で言いたいのは、値段を安易に下げるなという事です。

勿論、平均価格より高かった場合は相場に価格を合わせるのは良いと思います。

 

平均価格で、販売している状態で
自分と近い価格で売れている人がいるのに下げるのはやめようという事です。

 

 

実際、先ほどの考えて頂いた事に関してはいくらで売るかはあなた次第です。
本当の正解はあなた次第という事です。

その値段によって回転率や利益が異なる、ただそれだけの事です。

 

・最安値よりさらに下(701~980円の間)=回転率は良いが利益は微益

・真ん中ぐらいの値段(1500円前後)=回転率は普通、利益も普通

・1500円~定価以下 =回転率は悪い、利益は良い

 

イメージとしてはこんな感じです。

利益がない方売れる事だけで満足感を得てしまいます。
その結果が手元にお金が残らない状態になるのです。

 

ですから、まずは回転率も利益も普通から始めてある程度利益が出て
取り扱う商品が増えてきたら回転率が悪いけど利益が良い商品なども持つというのも
長く続けていく上で重要になってきます。

 

最安値より下と言うのは、
急遽倉庫の空きが欲しいだったり、商品の入れ替え決算、在庫セール、イベントなど
特別な時にだけその価格にするのが良いと思います。

お客様からしたら言い方悪い発言になってしまいますが、
他の商品を売る為に釣る道具として破格セールとして行った方が良いという事です。

 

利益を下げるという事は、あなたのビジネスの寿命を短くする事に直結します。
※儲かっている方は除きます

 

少しでも長く、できれば稼ぎ続けられるように
直ぐ感情的にならずに余裕をもってビジネスを進めましょう

 

 

独立された方であれば、明るい未来を夢見て始められたと思います。
今からはじめられる方は、夢を持って始めようとしていると思います。

折角、独立を決めた素晴らしい決断をしたわけです。

 

 

理由は個々により様々だと思います。

・自由な時間が欲しい
・自由に使えるお金が欲しい
・家族との時間を増やしたい
・毎月の支払いが大変で少しでも余裕を持ちたい
・本業までにはならなくてもお小遣いが欲しい
・・・などなど。

 

 

ですが、人生の転機を自ら作った/作ろうとしているのは皆さん同じです。

一度きりの人生、新たな挑戦をと考えた方は本当に素晴らしいと思います。

 

自分の人生を変えようと決断をしたのです。

その素晴らしい決断をしたのはあなた自身が一人で考えた事です。

 

その素晴らしい決断をしたわけですから、
周りに過剰に反応せずその決断をした時のように、周りの意見などに気を取られず
自分自身に自信をもって余裕を持って行動してみて下さい。

 

その商品はあなたが選んだ最高の商品やサービスです。
自分が自信を持たなかったら誰が買いますか

 

自信があるこれは売れるこれは良いサービスだ思ったから
その商品を売っているのです。

 

何事も自信は大事です。

売れないのであれば、ただその自信がお客様に伝わっていないだけ
あなたが持っているのは最高のプロダクツです。

 

伝わっていない自分自身に悪い箇所があるかもしれない
そう思ったらまずは自分と同額位で売れてる人を参考にして
悪い所を直せば良いだけです。

売れないから値下げをした人を参考にしてしまったら
あなたも同じことを学んでしまします

要は売れない方法を自ら学びに行ってしまっているのです。

 

・自信を持つ
・悪いところは素直に認める
・売れている人を参考にする
・自分流にアレンジをして真似をする
・良い方向へと行動を移す

これが稼げるようになる為の行動です。

 

是非、あなたの素晴らしい人生計画を実現させてください。

 

これから活躍していくことを祈っております

 

一部、中傷的な言葉が入ってしまったにも関わらず
ここまで読んでくださり有難うございます。

 

ご相談、お問い合わせに関してはリンクにあります
お問い合わせフォームまたはLINEからお気軽にご連絡ください。

※此方からは一切セールスなどは致しませんのでご安心ください

 

それでは
共感して頂いた方からのお問い合わせやご相談お待ちしております