RT-JPN ’s diary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

どの仕事も受け入れてたら廃業する可能性? お客様は選ぼう!

どうもRT-JPNです♪

 

今日は中小企業でやってしまいがちな事を
書いていきたいと思います。

 

特に、開業したての人がやりがちな行動です。

 

それは

仕事が入ったらすべての仕事を受け入れる事です。

 

え?折角仕事が入ったんだからやる他ないでしょ?

と、思いがちですが
それがトラブルの原因になる事もあります。

 

一昔前は「お客様は神様」とよく言ったものです。

お客様が業者を選んで仕事をしてもらう(或いは商品を買う)
と、考えるのが普通だと思います。

 

ですが、実は今も昔もお互いに相手は選ぶ事が大切です。

 

お客様と業者は平等なのです。

 

お客様も業者は選びますし、業者もお客様を選ばなくてはなりません

 

飲食店や実店舗の小売りなどは、お客様が入店するわけですから
どうしてもお客様を選ぶと言う事は難しいと思います。


ですが、しっかりとお客様を選ばないとトラブルの原因に直結します。

 

それが原因となり廃業する業者も数多くあります

 

 

 

と、言うわけで今回のテーマはこちら。

f:id:rt-jpn:20170405033121j:plain

はい、こちらです。

 

 

 

さて、この話をすると
開業したてはどうしても資金繰りは悪く一つでも仕事が欲しいと考えがちです。

 

勿論、お客様が一人もつかなければそれが原因で廃業の可能性も御座います。

 

ですが、お客様が原因で廃業された業者様が多いのも事実です。
※消費者が悪いと言っているわけでは御座いません

 

 

ネットで物販をやっていると想定して書かせていただきます。

 

まず、一つ考えてみてください

 

あなたはネットショップで5000円の商品を販売しています。

しかし、何日たっても一個も売れなかったとします。

 

そこでたまたま来たお客様に2500円にしてくれたら買うと言われました。

 

あなたはどうしますか?

 

1.このまま売れないと経営が危ないから売る

2..2500円~5000円の間をとった価格ならと交渉して売る

3.売らない

 

さて、あなたはどの選択をしますか

 

 

 

本来、選択すべきは「3」です。

 

ですが、大体の方が1か2を実行します

 

 

それはなぜか・・・・

 

 

目先のお金に気を取られているからです。

 

手元に少しでもお金が欲しいとなった場合は赤字にならない限り
安くてもいいから売りたいと言う考えになりがちです。

 

仮にその方がいつも買ってくださっているリピーター様だったら
たまには安くしても良いでしょう。

 

しかし、新規のお客様にいきなり安くしてと言われ
分かりましたと言うのは絶対にダメです。

 

そもそも、新規のお客様に何故安くするかわかりません。

その販売者は親切精神とでも思っているのでしょうか?

 

良い業者と思ってくれるだろうと思い込んでいるのかわかりませんが、
お客様に良いように行動させられただけにすぎません。

そのお客様が良いリピーターになる可能性は低いです。

 

調子に乗ってあれもこれも安くしてと言ってくる
迷惑なリピーターになるかそれっきりかのどちらかです。

 

 

勿論安くしている分、利益も減ります

 

その上、そのお客様が周りに
あそこのお店は安くしてと言えば言う事聞くよ
と言われる可能性もあります。

 

そうとも知らずに、そのお客様の知人がこの商品を安くしてと言ってきた時に
うちは値下げとかは行ってません」などと言った場合はどうなるでしょうか?

 

なんで、他のお客には値下げして私には値下げしないのよ」と
言われる可能性が非常に高いです。

 

その場で言われなかったとしても、その方がSNSなどで拡散してたら
あっという間に噂は広がります。

 

開業したての業者であれば、
ブランド力もないですし知名度もありません

 

良いリピーター様(言い方を悪くすれば信者)がいない限り
フォローしてくれる方がいないわけですから噂が広がってしまったら
良いイメージに戻すのは至難の業です。

 

噂に勝るようなリピーター様の数がいれば良いのですが、
いないのであれば本当に難しいです。

 

リピーター様がいたとしても10人や20人位しかいなければ
ネットビジネスの場合はいないに等しいです。

 

又、そう言ったトラブルでなくても
いきなり値下げしろと言ってきた人は心がない人が多いです。

要はクレーマーが多いという事です。

 

何事もなくありがとうと言ってくださる方もいらっしゃいますが
ネット物販をやられている方でトラブルになったケースを聞いてみると
値下げを要求してきた人にクレームをつけられたと言うのはよく聞きます

 

中には普通の価格で買ったが、商品を受け取った後に
いちゃもんをつけられて値下げを要求してくると言う人もおられます。


しっかり対応したのに悪い評価をつけられたりなども・・・

 

ですから、少しでもこの人合わないなと思ったら
その仕事は受けない方が安全だという事です。

 

どうしても日本人はお客様は神様だと言うような教育をされて
育っているようなものなので、そう考えがちになるのはわかりますが
実際は今も昔もお客様と業者は平等だという事です。

 

 

でも、一個でも売れないと資金繰りが厳しいんだよ・・・

と、言う方もいらっしゃいます。

 

 

ですが、どうでしょう?

その「たった一個」を売ったら資金繰りは良くなりますか

 

商品が車などのように高額の物でしたら確かに1台だけでも
それなりの額が入るでしょう・・・

しかし、物販で売るような平均1万円以下の商品だったらどうでしょう?

その商品が1万だったとして、その一万だけで資金繰りが良くなりますか

 

正直、変わらないと思います

 

その一万の為にトラブルの原因になるかもしれないお客様に賭けるのであれば
他の販売方法を考える事に専念した方が良いと思います。

 

言い替えれば、
一万の商品がきっかけでお店をたたむ事になりかねないのですから
経営者としては避けなくてはいけない場面だと思います。

 

個人事業主は開業しても90%以上が廃業すると言われています。

 

その理由は大きく分けて下記が原因と言われています。

 

・集客ができない

・薄利多売で利益が出せない

・お客様とのトラブルで悪いイメージになった

 

売れないと言っている方は自分ではやっているつもりでも
実際にはしっかりとした集客をしていない方が多いです。

 

 

例えばですが、集客の勉強をするために集客の教材を読んだとします。

その教材で勉強しているわけですから行動していますよね?

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

いやいや、してないですよね

 

勉強なんていくらしたところで、
実施していなければ行動していないと同じなんです。

 

 

日本人は特に勉強しなさいと言われながら育ちます。

 

義務教育で中学までは学校へ行くわけですから、
最低でも9年間は教科書を見て勉強をする=行動と言った形で洗脳されます。

高校や大学を出た人なら9年以上その生活をするわけです。

 

その事から勉強をする=行動したと思い込む人が多いです。

 

ですが、ビジネスは全く別物なのです。

いくら勉強しても行動しなければ何もしていないのと同じです。

 

 

・教材を読んで必死に勉強をする

・何もせず寝っ転がってテレビを見ている

 

この2つは結果を出していない以上は何もしていないのと同じです。

 

 

行動してないわけですから、結果が出ないのは当たり前です。

勿論、教材を読むのが悪いと言うわけではないです。

 

教材などで知識をつけていた方が後々役に立つ事だってあります。

 

 

ですが、

開業したての人がやるべき行動ではないという事です。

 

 

まずは集客!これが一番やるべき行動です。

 

しっかりと集客をして自分に合ったお客様を掴めていれば
わざわざトラブルになりそうなお客様に無理やる売る必要はないのです。

 

値下げ交渉して来たら、皆様一律にお値下げはしていないんです。と
言い張れば良いのです。

 

断られたお客様は、
そのお店でしか手に入らない物がない限りは二度と来ないでしょう・・・

 

ですが、それで良いのです

トラブルの原因が自ら去ってくれたわけですから喜ぶべき事なのです。

 

よくネットで値下げ交渉されて対応している人も見かけますが
正直、考え方が変わらない限りその方はビジネスの世界から消えると思います。

 

考え方が変わったり、運良くクレーマーなどに当たらず
生き残っている方もおられますが、その一部を除いて
ほぼカツカツで営業しているか消えていきます

 

当たり前ですよね・・・

 

自ら値段を下げて取り分を減らしている上に
トラブルの原因を快く受け入れてしまっているんですから・・・

 

メルカリなどで営利目的ではなく少しでもお金になればいいやと言う方でしたら
話は別ですが、商売をされている方で必死に値下げしている方を見ると
この人は終わるな・・・」と思ってしまいます。

と、言うよりは高確率で良い方向にはいかないです。

 

※出品リストを見れば営利目的かどうかはすぐにわかります。

 

余談ではありますが、
Amazon等で価格競争している方おられますよね。

 

その方達は同業者様に潰される場合もある事をご存知でしょうか?

 

価格競争してしまう人は販売者としてのマインドセットが出来ていないから
その心理を利用して負担をかけさせる事ができるのです。

 

ここではその方法は書きませんが、
それは相手に負担をかけさせると同時に自分の集客効果がある方法です。

 

これはAmazonでの手法?ですが
知っている方はそれを利用して相手を潰しにかかります。

 

言い方は悪いですが、
安易に価格競争されては相場が荒れますから邪魔ですよね・・・

 

まー、どうせ生き残れないんだから此処で負担掛けさせて
更に自分の集客に結び付けるかって考えで行動してきます。

 

やられている側は気づいてもいないでしょうけど・・・

 

一応「言い方は悪いですが」と書いていますが、
実際はよくビジネスの世界ではやる事ですので「日常茶飯事」の話です。

 

マインドセットは勿論なのですが、
話を戻しますとまずは集客ができていないと生き残れないという事。

 

出来ていないからこそお客様を選ぶ余裕もなく
微銭でも良いから置いていってほしいと言う
甘えた考えが頭をよぎってしまいます。

 

集客をする時もそうですが、自分に合ったお客様だけ
集めるように集客をしないと駄目です。

 

変なお客様ばかり集めては結局は同じです。

 

 

まずは下記の事を重視して行っていった方が良いです。

 

・リサーチ

仕入れ

・出品物改善(写真や商品説明文など)

・集客

 

ここまでしっかりできて初めて販売です。

 

とりあえず仕入れて、とりあえず販売してみようは一番駄目です。

 

教材で勉強したり、誰でもいいから売らなきゃと思う前に
まずはしっかり準備して行動することが大切です。

 

折角、念願の開業をしたのですから
気持ちよく取引出来てしっかりと経営し続けて行く事を考えましょう。

 

 

今回はこの辺に致しますが、最後に一つ書かせて頂きますと 

経営は稼ぐ事が目的ではありません。

稼ぎ続けて行く事が目的です。

 

一発屋のように一回稼いだと思ったらいつの間にか消えていった
という事がないようにしっかりと行動しましょう。

 

 

ご不明点やご質問はリンクのお問い合わせフォーム又はLINEからお願い致します。
こちらからは一切セールスなどは致しませんのでご安心ください。

 

ここまで読んでくださり有難うございましたm(_ _)m