RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

何かを依頼する時は自分のセンスを信じるな。

どうもRT-JPNです♪

 

暖かくもなってきて徐々に服装も変わってくる季節ですね(*‘∀‘)

クローゼットも徐々に入れ替えなくちゃいけませんね^^

 

さて、いきなりですが
あなたは服を買う時はどうやって選んでいますか?

 

普段、ビジネスの事ばかり話しているお前が
いきなりファッションの話してどうしたよ?
って話ですよね(笑)

 

しかし、勿論ビジネスのお話です。

 

私が聞きたいのは、大切な取引先の相手や大切な場面の際に着ていく服装
どのように選んでいますか?という事です。

 

これはまだ起業して間もない方や上手くいっていない(軌道に乗らない)
社長がやってしまいがちな行動についてのお話です。

 

想像してみてください。

あなたなりに決めた服装で立っている横に成功者の社長さんが立った場合
第三者からその二人を見てどちらが成功されている社長だと思いますか?
と質問されたとします。

 

 

下の図のようなイメージです。

f:id:rt-jpn:20170408055305j:plain

あなたは第三者の方に
私の方が成功しているように魅せることができる
と思う自信はありますか

 

ファッションセンスがあるから絶対に勝てると思う方もおられると思います。

 

その方はファンションにも詳しくオシャレに自信があるのでしょう。

 

しかし、第三者が成功しているのはどちらかと聞かれたら
第三者は本当に成功している方を選ぶと思います。

 

一概に絶対だとは言い切る事はできませんが、
高確率で成功者は見た目で分かります

 

それは
お金持ってるから良いブランドも持ってるだろうし着てるからでしょ?
と言われるかもしれません。

 

確かにそうです

 

とても中小企業の社長が買えないような物を持っていたりもします。

 

それも勿論あるのですが、ファッション性でも負けていると思います。

 

 

それは何故か・・・

これも全ての成功者がそうかと言えば全てではないと思いますが
大体が「プロにコーディネートしてもらっている」からです。

 

大体は
コーディネートをしてもらった事があるとおっしゃいます。

 

今は自分で選んでいると言う方もおられますが、
最初は選んでもらっていたと言う方の方が多いのです。

 

 

ここでタイトルを確認しましょう。

何かを依頼する時は自分のセンスを信じるな。

 

ファッションが好きな方は一度は経験がありませんか

 

有名ショップ等に行って服を選んでいたら、コーディネートしてくれる方が来て
お客様はこう言った方が似合うと思いますよ」と話しかけられ
自分に合わないと判断し「いや、いいです」と断った事ありませんか

 

お客様も少なく明らかに売れてない店の店員さんが高い服を選ばせようと
必死に進めてきてるのはですよ(笑)

それは正直断るべきですが、私が言いたいのは
プロのコーディネートをしてくれる方に進められた時のお話です。

 

プロ目線から見てこの人はこれが合うと思って言ってきたのに
私には合わないからとか私のセンスじゃないからと言って断る方・・・


結構いらっしゃいますよね

 

 要は慣れた自分の姿じゃない物に違和感や拒否感があるからです。

 

そう言った考えの代表は上手くいっていない傾向があります。 

 

プロの方はその方に合うと言うのは最低条件で選んでくれます。

その他に予算やどの場面で着るか、雰囲気やイメージを聞いて
それに合わせたコーディネートをしてくださいます。

 

プロでもただ予算を伝えて自分に合った物をと言っただけでは
その人にただ合っているだけの服装しか選んでくれません。

 

事前に細かく伝えたり、何度か通って自分をしてもらう事で
更に良いコーディネートをして頂けます。

 

成功したいのならば身なりはしっかりした方が良いと言うのは
誰でもわかると思います。

 

何故、身なりまで考えなくてはいけないかと言う方の為に
書かせていただきますと・・・

 

例えば現場の社長だとして普段着ている作業着で
銀行へ融資に行ったとします。

 

その場合、高確率で落ちます

 

逆に無理してでも普段は作業着なのに良いスーツを着てたら
融資してくれやすくなります

 

銀行もお金を貸して、返してもらわないとならないわけですから
格好や話し方、事業計画書を見て判断します。

この人は返す気があるか?しっかり契約や考えをもっているか?など

 

基本的に初めて会う人は9割外観で判断します。

 

営業をする際も作業着で営業に行っても殆どお客様はつきません
しかし、社長自ら良いスーツで営業に来たら良いイメージを持ってもらえます。

 

と、言いましても
見たらすぐにわかりそうなスーツ量販店のスーツでは
あまり良いイメージは持ってもらえません

 

弊社に営業や依頼に来てくださった方でもおられますが
新社会人や、お勤めの営業マンであれば仕方がないかなと思いますが
〇〇の代表〇〇です」と営業に来た社長が量販店などで買ったスーツを
着てきたらお話を聞くだけで高確率で終わります

 

稀にそのようなスーツを着ていても頑張っている方もおられますので
お話はしっかり聞きますが、大体が安っぽいスーツを着た代表の話す事
スーツと同じで安っぽい、薄っぺらい程度のビジネス話しかしません

言い方悪いかもしれませんが、事実です。

 

代表であるならば予算を決めてプロに
代表らしいスーツをコーディネートしてくれ」と頼んでみてください。

そこで、これはお似合いですよと言われたら
自分には合わなそうと思っても黙って買ってください

 

イメージじゃない物や来た事ない色などは抵抗はあるかもしれませんが
今までの色やデザインが貴方であり、その結果が今の貴方なわけですから
自分を変えるためにもチャレンジしてみてください。

 

私は、上記の方で断る方は上手くいっていない代表が多いと書きました。

 

それをファッションではなく、ビジネスに例えると

私は普段仲介やマッチング、コンサルタントをしているわけですが
中小企業様のコンサルタントのご依頼を受けて私が案を出した際に
こうやってみては如何ですか?」と提案した事に対して
いや、今までこう言うスタイルでやっているからこの方が良い」と
言う方に当てはまります。

 

基本的に断る方は儲かってないですよ。

 

コンサルタントにご相談している時点で、基本的には
成功はしているが、もっと業を広げたい」と思って依頼してくる方と
経営に悩んでいる」と依頼してくる方の2パターンが主になります。

※特殊な依頼も御座いますが、其方は省かせていただきます。

 

プライドがあるせいか儲かっていないと言わない代表もおられます
服装やしゃべり方、どういう方向へ進みたいかが明確化されていないなどの場合は
ほぼ儲かっていない企業さんだと即時に判断できます

 

基本的には私も服装で9割は判断します。
そして、少し話して確信へと持っていきます。

 


オフィスのドアを開けようとした時点で姿が見えますので(ドアがガラスの為)
格好を見て、ドアを開けて一言目の言葉で判断し、お客様を誘導する前に
中小企業用の経営サポートのファイルを持っていくか
業務拡大に関するファイルを持っていくか決めて手に取り、
お客様を席へと誘導しお話を聞きます。

 

稀に間違える事はありますが、90%以上は間違えたファイルを手に取っていません

 

要はそのくらい外観に出るという事ですね。

 

 

話を戻します

 

中小企業様のコンサルタントのご依頼を受けて私が案を出した際に
こうやってみては如何ですか?」と私が提案した事に対して
いや、今までこう言うスタイルでやっているからこの方が良い

 と書かせていただきましたが

実際、経営が厳しいからご相談してきたわけですから
今までのやり方が悪かったわけです。

 

今までこう言うスタイルでやっているから・・・
それがダメなわけです。

 

そのスタイルで合っれば儲かっているわけでコンサルも受けに来なかったわけですから
何故、間違えた道を維持しようとしているかが私には理解できません

 

確かに、慣れた行動ではない事をするに関してご不安があるのは分かります。

ですが、現状維持又は悪化するくらいであれば
試してみるべき事だと考えるのが経営者としては普通なのです。

 

今までのスタイルはあなたの今ですよ。
それを変える為にコンサルに来ているのですから変えなくてどうする

これが私の考えです。

 

基本的にご相談は無料で行っていますので
少し話させて頂いて、下記の事に当てはまったらお断りしています。

・行動をしようとしない
・行動は変えたくない、だけど儲かりたい
・真剣な話をしている時に机に肘をつける
・よそ見をする
・やたら自分の髪の毛や顔を触る

 

こう言った方は考えや行動が変わらない限り儲からないと
結果が出ていますからお断りしています

 

 

何より、甘い考えの代表を相手にするのが
めんどくさい

 

考えを変えようとして必死に相談や行動をしている方は別です。

 

 

ただ、コンサルに頼めば儲かるだろとか
お金払ってコンサル頼んでるんだから何とかしてよと言った
甘い考えの代表がめんどくさいのです。

 

そんな代表からお金を頂いたって先がないのは見えていますから
目先のお金でしかないそのお金をさっさと引っ込めてお帰りください
としか言えません。
※実際に口には出しません

 

しっかりと行動したり、一生懸命である人は必ず成功しますから
その後も信用をしてくださりまた依頼をして頂けます。

ですから、その場一回限りでなく2回目以降も依頼してくれる
又は、長い付き合いをしてくださるのです。

その方がお互いにWin-Winな関係になれますし、お互いに安定するのです。

 

儲かっていない甘い考えの代表は
コンサル代欲しいんでしょ?払ってやるから何とかしろ
みたいな
考えの人が多いです。

 

ですが、言い方は悪いんですが
コンサル代を一回もらっただけでは割には合いません

 

中小企業を軌道に乗せると言うのは本当に大変な作業です。

 

有名なブランドを持っているわけでもないですし、
有名な会社でもない、更に言ってしまえばその会社の社長と言っても
成功していないのであれば第三者からみたらそこら辺にいる人でしかない

 

その状態で世間に知って頂くと言うのは本当に難しい作業です。

 

今まで来た勘違いしている企業様の代表に言いたいとすれば、
大金を払ってやっているんだからと言う感覚なのでしょうけど、
小額投資でなんでそんなに強気なの?と聞きたくなります。

 

企業の投資ですよ

 

私は一回のお支払いで長期個別コンサルをしていますが、
他所様と比べてかなりの破格でお手伝いさせて頂いております。

私は中小企業様を主にご対応させて頂いている事もあり
初期投資はなるべくお安くして頂いて、仕入れなどに使って頂けるように
お安く値段設定しております。

勿論、安くしたからと言ってサービスを悪くしたりなども一切しておりません

それに対して大金払ってやるんだからと言うような態度をされているのであれば
高いコンサル(普通料金)の方へ行ってくださいとしか言えません。

 

そんな方がクライアントになっても、私には得がありません

 

上記の事から何処へ行っても結果が同じな上に先のお付き合いがない事から
メリットがないので私以外の業者様をご紹介させて頂いてます

 

極端な話が、昨日開業しましたと言うようなコンサルタントでも
私と同じ結果になりますし、開業したてのコンサルタント
とりあえずクライアントが欲しいと業者もおられますので其方に回します

 

結果は悪い方になるのは分かっていますから、その企業様ではなく
同業者様のコンサルタントの方のバックアップ(対処法)を致します

 

甘い考えの企業様をバックアップしたところで更に甘えるだけですから
時間の無駄にしかなりませんし、でしたらこれからコンサルタント
食べて行こうと考えている方をバックアップしたいと言う考えです。

 

本当に行動する気もない人の案件とか作るの時間の無駄なんですよね・・・
その分、一生懸命な方に時間を使いたいのです。

 

少々、愚痴や仕事放棄のように感じるかもしれませんが
私やコンサルタントに限らず、他のビジネスでも同じような事をしています

 

良いクライアントでなければ、良いお取引はできないので
とりあえず一回限りでも資金が欲しいと言う同業者様がいれば
仕事を譲ると言う事はよくある事です。

 

譲る側はメリットがない仕事をしなくて済みますし、
とりあえず、わけありではあるが資金調達ができると言う受け側にも
メリットがありますのでお互いにWin-Winなわけです。

 

どのビジネスも効率よく仕事を回すは大切な事です。

 

 

話を戻しますが

今の環境などを変えたいのであればその人自身が変わる必要があります

 

何度も言うように、今までのスタイルの結果が今の貴方ですから
プロの意見は断らずに「実際に行動してみよう」という事です。

続けるかどうかは別としても変わりたいのならば一度はやるべきです。

 

一応言っておきますが決して上から目線で言っているわけではないです。

私が行った事が絶対だ言うわけではないですから。

ただ、行動を変えなくては今の貴方からは変われないという事です。

 

この記事に対して批判的な方もいらっしゃると思います

そのような批判的な考えになった方は、自分の力で食べて行くのも
苦労するぐらいの所でもがいている方だと思います。

 

それはなぜか・・・

私はここまで、成功まではいかなくても食べていけている人からすると
当たり前の行動しか書いていないのですから、
もがいてない人からしたら批判する箇所がないのです。

※一部の同業者のいたずらによるものなどは除く 

 

批判的な方は言いなりになるのが嫌とか指示されるのが嫌と言う方も
多いのですが、別に指示しているわけでもないのです。

 

あくまで提案しているだけです。

言う事を聞くのが嫌と考えるのがおかしいのです。

私どもは「こうしなさい」と言っているわけではないです。
こういうやり方もありますが、如何でしょうか?」と言ってるのです。

 

やるやらないはあなた次第なのです。

強要はしていないのですから、指示ではないのです。

 

今回はファッションやコンサル関係の話になってしまいましたが
これに限らず、何かを変えたいのであれば自分自身の考えは無しにして
プロの意見を聞けるようにしてみては如何でしょうか

意見を聞けるような状態でないとどのコンサルに行こうが
何も変わりませんし、あなた自身も変わる事はできません。

 

現状維持か落ちるかだけです。

上がる事はありません

 

あなたの考えの結果が今なわけですからそれ以上はないという事です。

 

 

行動を変えたくないのであればそれでいいと思います。

 

あなたが記事に対して批判的だったとしてもそれはそれで良いのです

それが貴方なわけですから。

 

提案に対しても実行しなくても別に構わないのです
貴方や貴方の周りの身内以外困らないわけですから。

 

要は誰もあなたを強要していないわけですから
行動するかしないか、考えを変えるか買えないかなどは
全てあなた次第です。

 

 

ですから、自ら変えなきゃと思い不安になりながらも
一生懸命行動している人は素晴らしいと思います。

不安からも逃げず、自分の甘えに負けずに行動をしているのですから。

 

ですから、一生懸命変えたいと思っていると考えている方には
私も全力で応援しますし、出来る限りはご協力したいと思っております。

 

私は偽善をしているわけでは御座いませんので
本気でやっているからこそ、やる気がないのであれば相手にしない、
やる気がなければ他に行かせると言うそれだけの話なのです。

 

やる気がない会社が倒産したって関係者以外は
私も含めて誰も困らないわけですから・・・

 

倒産して困るのであれば、代表である以上しっかり考えて
行動をした方が良いという事です。

 

中傷的/反抗的な内容を書いているようにも見えるかと思いますが
実際にそう言った文章を書くようにしているのも事実です。

 

少しでも感情的になるような内容でないと重要性を理解してもらえないからです。

 

この記事を読んでいただき、最後までイライラしか残らなかったと言うのであれば
それまでだったと言う事です。

 

ただ、これをきっかけに考えを改めてくれる方が
一人でもいれば良いなと思っております。

 

私の場合は、私を信用してくれるのが最低条件にはなりますが
一生懸命行動しようとしている方にこれからも全力を尽くし
良い情報をお届けできたらと考えております。

 

話が紆余曲折してしまいましたが、もし何かに悩まれていましたら
まずはプロの意見を聞く態勢を整えてみては如何でしょうか

 

ここではビジネスに関する話ではありますが、仕事に限らず
何かを変えたいと思った時は意見を聞いて実際に行動する事が大切です

もちろん、友達などではなく変えたい事に関してのその道のプロの意見です。

 

是非、少しでも参考になればと思います。

 

ここまで読んでくださり誠にありがとうございました。