RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

Amazon 折角、新規出品 したのに 相乗り ・・・ 困っている

どうもRT-JPNです♪

 

段々熱くなってきましたね・・・。

 

冬より夏の方が好きなので、個人的には良いのですが
蜂がこわいよ・・・(笑)

 

過去に三度刺されており、病院で「次は危ないよ・・・」と
言われたので、尚更怖いですw

 

皆様も蜂には十分注意しましょう(笑)

 

それはさておき、今回は久々にAmazonネタです^^

 

と言いますのも、私のクライアントの中で
折角、新規出品したのに相乗りされてしまって
価格競争になってしまい困っている・・・」と言う方が
多々いらっしゃったので、それに関して書いていこうかなと思います。

 

特に輸入商品をAmazonで販売している方は
新規出品で販売している方が殆どかと思います。

 

しかし
一生懸命リサーチをして売り上げが伸びてきたと喜んでいても
ランキングが上位に行けば行くほど相乗りされてしまう可能性が高くなります

 

勿論、1からオリジナルでご自身のブランドを制作してしまえば
相乗りを防止できますが、商品などにもよりますが
大体同じ商品を500個や1000個発注しないと作ってもらえない

 


クライアントの中でも
流石に同じ商品を1000個も発注する資金はない
資金があったとしてもリスクが出てくるので避けたい
と言う方が殆どです。

 

 

そうなると、相乗りされるの覚悟で出品するしかないですね・・・。

 

普通に考えれば
相乗り覚悟で新たな商品をどんどん発掘して行くしかないです・・・。

 

 

普通に考えれば・・・

 

 

さて、普通に考えるだけであればここで記事はおしまいですが
それですと意味がありません。

 

 

実際、普通に考えなければ相乗り防止の方法はあるのです。

 

皆様と同じように出品しているから皆様と同じ結果になるのであって
皆様と違う方法で出品すれば相乗り防止ができるのです。
※100%防止できるわけではありませんが・・・

 

 

一番防止できるのはご自身のブランドで製品を作る事ですが
資金をあまりかけないで相乗り防止できる方法などもあります

 

商品によってはお金が掛らずに防止する方法もありますし
少しお金はかかるけど、莫大なコストが掛けない方法で
相乗り防止も出来ます。

 

私は立場上、方法をお教えする事はできませんが
普通の考えではなく普通じゃない考えをすれば
相乗り防止は簡単にできます

 

3社に実践して頂いてますが
ランキングも上位の方の商品ですが
3社とも今のところ相乗りされていません^^

 

少しコストが掛かる方法でも
相乗りされて売れなくなったり
価格競争で値段が下がり売れば売るほど赤字・・・
と言うような状況になってしまっては
ビジネスとして成り立ちませんので、売り上げを安定させる意味でも
ちょっとしたコストで相乗り防止などを考えてみては如何でしょうか

 

 

新規出品する商品に関しては良いのですが
自分が売りたい商品が既に出品されていて
自分が相乗り出品する状況だったら何もできない
と相談された事もありますが、それに関しても方法はあります

 

その相談してきたクライアントに実践してもらいましたが
これも問題なく売り上げを伸ばしております。

 

勿論、Amazon規約違反などには触れていない方法です。

 

皆様と異なる考え方をするだけで、一気に世界が広がります。

 

これに関しては、物販に限らず全てのビジネスに言える事です。

 

同じリサーチ方法

同じ商品

同じ客層

同じ集客

同じ販売方法

 

これらは、同じ行動をしているわけですから
結果が同じになるのは当たり前です。

 

ですから、異なる方法や考え方、行動をすれば
上記のような人とは異なる結果を得ることができます

 

それが、成功する方に異なる結果失敗する方に異なる結果か
行動を起こす方次第ではありますが、結果が皆様と同じにはなりません

 

是非、皆さまとは異なる事をしようと考えながら
行動してみてください

 

必ず、良い答えが出てくると思います^^

 

異なる考え方を身につける事でAmazonに限らず
色々な場所で活躍できるかと思います♪

 

 

纏まりがなく、短い記事になってしまいましたが
今回はこの辺でm(_ _)m

 

ここまで読んでくださり有難うございました♪

 

 

 

 ご不明点やご相談、ご入会前の面接がご希望の方は右側リンクのお問い合わせフォームまたはLINEからお気軽にご連絡くださいm(_ _)m
※返す必要がないと判断したメールには基本的に返信しておりません