RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

ビジネスの世界から消えていく人の特徴

どうも、RT-JPNです♪

 

だんだんと肌寒くなったりと体調を崩しそうな天気が続いておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はと言うと、片頭痛に悩まされております・・・(笑)

頭痛を除いては元気なんですけどね^^;


 さて、今回はビジネスをやられたのは良いが結果が出ずに
ビジネスの世界から姿を消してしまう方
に関して書いていきたいと思います。

 

初めに書かせていただきますが、あくまでも私の身の回りやクライアントの中で
最も多い理由と言うだけで一概に「必ずこうだ」と決めつけるものではない
と言う事をご理解ください。

 

今回お話しすることに関しては
物販に限らず様々な業種のビジネスでも多い理由です。

 

と、言いますのも

私のクライアントは業種が様々なのですが、
ビジネスをやめる理由が各業種ともに同じ理由でやめていく傾向があるのです。

 

さて、その状態とはどういう状態かと言いますと

 

あくまで期間は平均ではありますが、約3年ぐらいで

赤字続きで結果が出ないからこのビジネスは儲からないので辞める
赤字で資金がなくなったのでビジネスをやめる

上記のような理由で辞めてしまう方が多いです。

 

 

 

上記の理由を見てあなたはどう思われたでしょうか?

 

儲からないビジネスをやってても仕方ないから辞めて正解だ

資金がなくちゃビジネスはできないから辞めて正解だ

 

このように思いますか?

 

 

 

もし、あなたが赤文字の内容に該当するのであれば

あなたにとっては正解です

 

上記のような考え方は
サラリーマン思考の考えであり安定を求める考え方です。

勿論、それが悪い考え方とは思いません。

 

毎月決められた給与を頂いて家族やご自身の生活を安定させる
と言う事はとても素晴らしい事だと思います。

 

 

ですが

それは安定を目指している方の考え方という事です。

 

 

ビジネスを行うに当たっても勿論「安定は大切」です。

 


しかしながら
ビジネスを始めたばかりの方が最初から安定するはずがありません

 


コネなどがあれば話は別ですが、コネがなく業種によっては
最初の一カ月は一度も仕事がなかったという方だっています。

 

それも、稀にではなく比較的多いです

 

物販で言えば、売れても微益程度
とてもじゃないが生活できない」という方だっています。

寧ろ、一個も売れないという人だって多くいらっしゃいます。

 

 

そうなんです。

ビジネスを始めたばかりの人は大抵が赤字スタートなのです。

 

物販系の記事が多いので物販で例えさせていただきますが
極端な話が誰もが開業届けさえ出せば個人事業主(代表)になれます。

 

しかし、開業届を出して代表になったとしても物販であれば
販売する商品を仕入れなければ商売なんてできませんよね?

 

商品を仕入れて販売して差額を利益として頂戴するわけですから。

 

ですから販売するために商品を仕入れわけです。

この時点では、仕入れただけで販売はしていないわけですから
赤字なわけです。

 

仕入れた瞬間に利益に変わるはずはないですよね?
販売しないと利益にはつながらないのですから・・・

 

貴方は同じ商品を50個仕入れたとして
一か月で捌く自信はありますか

 

勿論、頭のきれる方や販路を明確に決めて売り先が決まっていれば
捌けるかと思います。

 

ですが、右も左もわからない状態でいきなり物販をやられても
10個売るのも大変だと思います。

 

お小遣い程度が目的で安く販売するのであれば捌けると思います。

ですが、しっかりと利益を上乗せした価格で捌くのは大変です。

 

お小遣い程度を稼ぎたいのであれば微益で良いのですが、
その程度の利鞘ではとても生活はできませんよね?


要は副業はできても独立はできないという事です。

 

十分に利鞘を取って販売するという事はとても大変です。

当たり前じゃんと思うかもしれませんが、これが最も重要な事です。

 

あなたは定価2000円の物を販売する時
他の出品者が平均1000円以下で売っていた場合でも
1000円以上で売る自信はありますか

 

大体の方は平均価格か平均以下で薄利多売すると思います。

結果、微益になってしまって十分な利鞘が取れずに消えていくのです。

 

話が横道にそれてしまいましたが
赤字続きで結果が出ないからこのビジネスは儲からないので辞める
これに関してですが、これで辞めるのは勿体ないと思います。

 

冒頭で話していた通り、最初から黒字になるなんてごく一部です。

 

ビジネスの流れを作って実績をあげてお客さんを集めて
安定的に売れるようにするまではそれなりに時間はかかります

 

毎日、一生懸命やってもそれなりに時間はかかるのです。

 

言ってみたら当り前な事ですが
いくら会社を立ち上げて社長になったからとはいっても
傍から見たらそこら辺にいる人の一人でしかない」のですから。

 

その方が社長になっても、身内と社長になった事を伝えた
知人のみぐらいしか知らないのです。

 

自分の商品を毎月のように沢山購入してくれる知人が
大勢いるならば、なんとか経営はできるでしょう・・・

 

ですが、実際そのような人は極稀でしかありません。

寧ろいないに等しいです・・・・

 

中古車などを販売して20~30万の利鞘が取れる車を
毎月のように知人が買ってくれるのであれば生活できるかもしれませんね・・・

 

ですが、一般的に物販と言われている商品は
大体が数百円~数千円の利益だと思います。
仕入れ代など経費を引いた利益です

 

勿論、利益率の高い商品もありますので
一概に上記の値段だと言えるものではありませんが
物販を始められた方の平均を見るとその位の利益がほとんどです。

 

知人が20人いたとして、1000円の利益の商品を
毎月一人当たり1商品を買ってくれたとしても
20.000円の利益にしかなりません

 

2万円で生活できませんよね

 

月20万が生活に必要だとするなら
一か月で200人に販売しないといけません。
※利益が1000円の物とした例です

 

一か月30日とし、一日に約7人に販売しないと達成できない計算です。

 

現在はネット上での販売が多い時代で、価格競争が起こりやすい環境ですが
1000円以上の利益の商品を毎日7人以上に売り上げる自信はありますか

 

実店舗での販売であれば、店舗の家賃や電気代など経費がかかるわけですから
上記より稼がなくてはいけません

 

 

いやいや、余裕でしょ
それでも私はやりたい!

と、強く思うのであればビジネスに向いていると思います。

 

途中であきらめてしまうのが問題であり、
真っ当にビジネスをしているのであれば結果は出ます

 

ですから、強くやると決めて途中であきらめない強い心で挑めば
それはビジネス思考の持ち主でありチャンスでもあると思います。

 

やっていることが「ビジネス」であれば儲からないはずがないのです。

 

しっかりと利鞘が取れるからビジネスというものであり
儲からないのはボランティアをやっているだけなのです。

或るいは一生懸命やっているつもり
ビジネスでないビジネスをやっている(詐欺商材)だけです。

 

次に
赤字で資金がなくなったのでビジネスをやめる

これに関しては金管理さえしっかりしていれば防げることです。

金管理はしっかりしていたが
病気などの原因で資金がなくなってしまった場合でも
ここであきらめるのはやはり勿体ないと感じます。

 

 

と、言いますと決まって一部の方に
お金ないのにビジネスができるわけないじゃん
と、言う方がいらっしゃいますが・・・

 

できますよね

 

現在、ビジネスを続けられている方や経験がある方ならわかるかと思いますが
「 お金がないから 時間がないから 私にはできないから 」などは
正直に言ってしまうと言い訳にすぎません。

 

お金持ちの家に生まれた方は別ですが、
一般家庭から生まれ育った成功者たちも
最初はお金がないところからスタートしています。

 

要は、一部を除いた人以外は皆スタートラインや環境は同じという事です。

 

金融機関から借りると言う方も多いですが、詳細は控えますが
そうでなくてもお金を生むことはできます。
勿論、真っ当なビジネスでです。

 

ビジネスを続けていく上で赤字でなくても
資金が足りなくなることもあります。
※大量仕入れの資金や事業拡大など

 

その度、無いところから資金調達ができなくては
そこで止まってしまうのです

 

 

まずは金管

 

金管理をしっかりとしてから、お金を生む方法を
少し考えておくと後先パニックになることを防げます。

 

何事もあきらめてしまったらそこで終わりですし、
赤字でもそこまで一生懸命続けていたのであれば
必ず信用しているお客様もいるはずです。

 

勿論、自分が一生懸命やっているつもりでも
利益にならない事ばかりをやっていてはお客様もつかないので
その先も同じかもしれませんが、少なからずお客様がいるのであれば
必ず伸び代はあるはずです。

 

ですから赤字だから辞めると言わずに
そのやり方が駄目だったのであれば戦略を考えなおし
もうひと踏ん張りすると結果がついてくるかと思います。

 

成功者の方たちのお話を聞くと不意したときに
いきなり売り上げが伸びていったという方も多いです。

それまでは、ほとんど利益がなかったという方も多いです。

 

ですから、一生懸命やっていれば何かをきっかけに
チャンスが到来します。

勿論、そのチャンスを逃してしまっては
また次のチャンスが来るまでは厳しいかもしれませんが
一生懸命やっていればチャンスは敏感に反応します。

 

そのチャンスを逃さないように一生懸命戦略を考え
チャンスに備えてビジネスに没頭していくのが
一番の戦略なのかもしれません。

 

これから始めたいと思っている方であれば、
どこかに勤めながら副業としてビジネスを行っていき、
独立するかどうかを決められた方が良いと思います。

 

勢いも確かに大切ですが、それがきっかけで生活すらできなくなっては
意味がありません。

十分に利益を出せるようになってから独立の決心をした方が良いと思います。

 

お金に余裕がなくなると何事にも焦りが生じます。

 

赤字でもいいから少しでも在庫を売らなきゃなどと考えてしまい
物販で言う価格競争についていってしまうなど・・

 

利益を十分にとるのがビジネス

微益や赤字/処分販売をしているのはボランティア


と考えた方がいいかもしれませんね。

 

これから始める方も、今厳しいけど一生懸命頑張ってる方も
自分自身と商品の価値を下げずに前向きに頑張って行きましょう。

 

周りが安く売っているならば、逆に高く売る方法を考えた方が
成功が見えてきます。

 

立場上、ヒントくらいしか書けませんが
少しでも参考になることがあれば嬉しく思います。

 

真っ当な商売をやられている方であれば
そのビジネスは自信を持ってやり続けることが大切ですね^^

 

 

今回も文字だけの記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございましたm(__)m