RT-JPN ’s diary

RT-JPN ’s diary

ご覧いただき有難うございます。アメブロからお引越ししてきました。私は主にブローカーをやりながら初心者様を専門としたネットビジネスの講師をしております。ブログ内容としましては、ビジネス関連の事や商品のレビュー、紹介などをしていこうと思っております。お気軽にお問い合わせもお待ちしております。宜しくお願い致します。

    初心者だからってあきらめていませんか? ネットビジネスで自由なお金と時間を手に入れよう♪

○○は 稼げない / 稼げなくなった ・・・?

どうもRT-JPNです。

 

 

 

さて、早速今回は本題へと移ります♪

 

 

 

タイトルの通りなのですが

「 ○○は 稼げない / 稼げなくなった ・・・? 」

ってよく見かけませんか

 

 

 

例えば・・・

 

Amazonは稼げない

ヤフオクは稼げない

メルカリは稼げなくなった

 

などなど。

 

 

 

最近はメルカリ関連のワードが多いですよね?

 

メルカリは稼げない

メルカリは稼げなくなった

以前は稼げたけど今は稼げない

メルカリはもう終わった媒体

 

などなど・・・

 

 

この記事を書こうとしたきっかけも、私の会員様が

○○はもう駄目だよね。全然稼げない

と、言葉を漏らしたからです。

 

 

 

さて、貴方はどうでしょうか

 

上記のようなワードを聞いた事がありますか

上記のような事を見た事がありますか

あなたの周辺でそんな事を言ってる方がいませんか

 

 

 

それとも・・・

 

 

 

貴方自身が言ってませんか?

 

 

 

 

その考え方は勿体ないですよ?

 

 

 

それはなぜか・・・・

 

 

 

皆と考え方が同じだからです。

 

 

今は○○が稼げる

こんな言葉を言ってる人もいますよね?

 

それは半分合っていますが、半分間違えています

 

確かに人気に火が付いた時は売り時でもありますから
熱い媒体に目を光らせるのは確かに良い事だと思います。

 

 

ですが

なぜ、今は稼げる/稼げなくなったと言われるのか・・・

 

 

それは最近の話題でよく見かけるメルカリで説明します。

簡説で申し訳ないのですが、大まかに理解して頂けたらなと思います。

 

 

さて、メルカリですが
ここ最近ではCMの影響もあり、大変人気があるフリマアプリとなりました。

ユーザー数であれば一番でしょう。

 

その為
現在では出品者も増えて価格競争が発生しているのも確かです。

 

以前はどちらかと言うと出品者より購入者の方が多い媒体でした。

 

その為に何かが出品されるとすぐに新着順にトップに表示されて
購入者の目に止まり「早いもの勝ち」と言うような形で
バンバン売れていました

 

この時がメルカリは稼げると言われてた時です。

 

誰が出品しても、購入者が多いので商品はバンバン売れていたのです。

 

 

ですが、最近では出品する方も増えて
同じ商品がかぶり、その人達の間で我先にと言わんばかりに
価格を下げて早く売ろうと言う人が出てきました。

 

それがです。

 

要は価格競争が増えているのです。

それが稼げなくなったと言われている今なわけです。

 

 

勘の良い方はもうお分かりかと思いますが

誰でも売れる時は「稼げて
価格競争が始まったら「稼げなくなる

上記のような人が騒いでいるわけです。

 

言い方は悪くなりますが、要は

誰でも売れる場所でないと売る事ができない人が
もう○○は稼げない」だの「今更○○?」と言ってるのです。

 

 

私は過去にも似たような記事を書いていますが
売り買いができるシステムの中でユーザーが一定数以上いれば
稼げない媒体はないのです。

 

 

Amazonヤフオクに関しても同じです。

 

とっくの昔にAmazonヤフオクは稼げなくなった
騒いでいた人もいますが、メルカリが今の状態になったとたん
ヤフオク/Amazonの方が稼げると言い始めているのです。

 

 

 

おかしいと思いませんか

 

 

別にAmazonヤフオク
今の今まで営業停止していたわけではないですよ?

 

 

そう・・・何も変わっていないのです。

 

何も変わっていないという事は
稼げないと言っている人の裏で、稼いでる人がいるから
Amazonヤフオクも現在でも営業しているわけです。

 

 

また、出品者が移動して価格競争が増えれば
言ってる事がまた逆転するのです。

 

メルカリよりヤフオクの方が稼げるが今だとすれば
いずれヤフオクよりメルカリの方が稼げるって言い始めるという事です。

 


極端にユーザーが減ればその媒体がなくなる可能性もございますが
過去はこう言った事の繰り返しだったのです。

 

 

ころころ媒体を変えれば、あちこち移動しますが
稼ぎ続けてる人は移動は殆どしません

 

 

例えば、Amazonで稼げているとすれば
メルカリも今熱いからそっちでもちょっと売ってみよう
みたいな感覚です。

 

要は今までの媒体を主として
副業感覚で違う媒体も利用してみると言った形です。

 

極端な話が稼げている主な媒体があるので
他の所で仮に一個も売れなかったとしても構わない
と言うような感覚で出品しています。

 

基本的にどの媒体でも売り続ける事はできます

 

規制が厳しくなったり
ライバルが増えたら稼げなくなる人以外は
いつまでも売ることができます

 

 

この記事のきっかけとなった会員様にも言った言葉ではありますが

 

まずは「売れないと思う前に

 

出品写真の確認

商品説明の確認

商品の価格は適正であるか

 

上記を確認してみてくださいとアドバイスをしました。

 

 

基本的に物販は

何故今買わなくちゃいけないのか

何故この出品者から買わなくちゃいけないのか

これを明確にする事で売れる場合がございます。

 

 

また、数多く出回っているのであれば
安く売るのではなく高く売る方法を考える事が大切です。

 

極端な話が周りが価格を下げているならば
逆に値段を上げる気で販売するという事です。

 

 

手法はブログでは公開いたしませんが

価格を上げたら尚更売れなくなるじゃん!」と

考えたのであれば、考え方を変えてみてください

 

 

何もなしに価格を上げるだけであれば
何も変わりませんし、寧ろ売れなくなるでしょう。

 

しかし、物販の基礎的な事を明確にしご提供する事で
それが可能になります

 

 

こう言った内容を記事にするとお問い合わせから

今売っている商品が売れなくて困っています
 少しでもいいのでアドバイスください

と言うような内容のメッセージを頂きます。

 

確かに会員様を持っているので明確なアドバイス
手法を教えることは致しませんが、多少のアドバイス
させて頂くことはあります。

 

 

が!!

 

 

 

今売っている商品が売れなくて困っています
 少しでもいいのでアドバイスください

 

媒体はどこ?

商品は?

在庫数は?

バリエーションは?

と・・突っ込みどころ満載のメッセージは
当然ながらスルーさせて頂いております。

 

 

まず、自己紹介も媒体も参考URLも商品も
わからないのであれば答えようがありません

 

更に言ってしまえば、困っている内容すらわかりません

 

 

 

商品が売れなくて困っている

      ||

在庫の置く場所がなくなって困っている

その商品だけが売れなくて困っている

取り扱いの商品全てにおいて売れなくて困っている

業務全体で利益が出せなくて困っている

 

いったいどれですか・・・

 

困っている内容によってアドバイスも違います・・・

 

それを一個一個、会員様じゃない人に質問するのであれば
会員様の為に時間を使いたいと言うのが素直な思いです。

 

正直な話がアドバイスしたところで
私にはメリットはありません

 

明確に質問して頂けて
この人は頑張っているのだなと感じるメッセージには
お答えさせて頂いております。

 

 

 ですが

アドバイスのしようがない

自己紹介もない

自分のメリットしか考えていない

と言うような方にはご返信できません。

 

 

私も時間を使ってご回答するわけですので
その点はご了承ください。

 

とは言いましても
何もお金をくれと言っているわけではないです。 

 

 

送信する前に、内容をしっかり確認してください

と、いう事です。

 

 

さて、話が横道に反れてしまいましたが
○○は 稼げない / 稼げなくなった ・・・?
ではなく、その方のやり方では稼げないだけです。

 

 

勿論、商品によっては
・売りやすいもの

・売りにくいもの

・単体では売れないもの

・何をしても売れないもの

という事が存在します。

 

私も過去に何をしても売れない商品もありました

 

確かにその商品自体が売れないと言う物も存在するのです。

 

 

ですが、

売れないならば売らなければいいのです!

 

 

っていうと「は?」ってなりますよねw

 

 

そうではなくて

売れずに利益にならない」のであれば
売らずに利益にしてしまえば良い」という事です。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

それが出来たら苦労しないだろ

 

 

 

 

と、思わずに考えてみてください。

 

 

そういうやり方も「ある」という事です

 

 

 

さて、ここまで書かせて頂きましたが如何でしたでしょうか?

 

周り、又は自分が同じ事を言っていて
実際に売れていないのであれば考えを改めて
まずは上記で記載した下記の事を実践してみては如何でしょうか

 

・出品写真の確認

・商品説明の確認

・商品の価格は適正であるか

 

商品説明に関しても、一生懸命考えている時は誰もが必死なので
完成したら達成感があるかもしれませんが、過去に書いた説明文を
読み返すと気づく事が多々ある場合がございます。

過去に書いた自分自身の商品説明を
今度は
現在の自分自身が過去の自分自身の説明を
客観的にみて見直してみると直さなくてはいけない
場所が見えてきます。

 

まずは、そこをどんどん訂正していく事から
始められては如何でしょうか?

 

数ある媒体で「稼げなくなる」と言うのは
極端に利用ユーザー(購入者)が減ったか
その媒体が閉鎖された時だけです。

 

利用者が一定以上いて、媒介ができるシステムであれば
必ず売ることができます

 

是非、あきらめずに自分自身がしっかりリサーチして
仕入れた価値ある商品を必要な方達に販売してあげてください。

 

欲しい方は必ず存在します

その方達は適正な価格で良い出品者から買いたいと思っています

 

是非、その出品者になるように所持している商品を育て上げてください。

 

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

Ps

もうすぐアソコアレなので、アレするチャンスですよ♪
※いかがわしい事ではありません(笑)

 

 

 

ではではm(__)m

 

                                                                                ⓒ2017 RT-JPN Co.,Ltd.